11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来を生きる君たちへ

2011.08.31 *Wed
未来を生きる君たちへ』を観てきた。せっかくの水曜の午後半休だったので。

デンマーク語の原題は「復讐」という意味だとか。英語のタイトルは「IN A BETTER WORLD」。

こどもの頃、仕返しすることは醜いとどこかで思っていた。
だけど、一方で、仕返ししないのではなく、できないのかも、とも思っていた。
意気地がないだけなんじゃないか、と、自分が弱いんじゃないかとイヤになったりもした。
しっかり話せば、最終的には誰とでもわかりあえると思っていた時期もあった。

いつの間に、わかりあえない人が実際にはいることを知ったんだろう。
やりすごすことを覚えたんだろう。そして、いつの間にその事実にがっかりしなくなったんだろう。

仕返し。復讐。赦し。倫理観。正義感。何が善で何が悪なのか。
なんだかいろんなことが頭の中をかけめぐってる。ひさしぶりにそんな映画を観た。

特別感

2011.08.30 *Tue
まだまだPugliaのコトを書ききっていないのだけど、またまた寄り道。

5月の母の日、6月の父の日、7月はいくらなんでも、と1カ月空けてみたものの、
8月の誕生日、と、かなりの頻度でおじゃましている、最近のお気に入りのお店『Bistrot Taka』。

takasan02

本当にいつもいつも感動するのです。このお店におじゃますると。
季節が感じられる幸せなお料理たちと、感動を倍増させてくれるサービスと、居心地のよさと。

takasan01

takasan05

takasan04

takasan03

3度目におじゃましたこないだ、以前飲んだワインを覚えててくれて、びっくり。
そして、「いつもランチだから、どうかなとは思ったのですが…」と前置きをしてくださったうえで、
南仏がテーマのビュッフェスタイルフェア@ディナータイムにお誘いいただいて。

あぁ、私たちのこと、覚えててくれたんだっていう特別感にイチコロですよ。
まさに、サービスの真髄だよな。もちろんその場で予約しましたとも!9月が楽しみだ~! 

不惑+1歳初日

2011.08.22 *Mon
今日は不惑プラス1歳の初日。思ったコトを羅列しとく。

みんな、それぞれ日々のいろんなコトに追われたり、悩んだり、忙しくしているだろうに、
私の生まれた日を記憶してくれていて、さらに連絡するというアクションをとってくれるって
ホントにホントに、ありがたいことだよなぁ。

前から気になってた、テナーサックス、吹いてみた。
もっと低音がカッコよく響くといいなぁ。もうちょっとやってみよう。

同じ道を究めた人たちが語り合う、『Deep People』、今回はヒーロー声優の回。
この番組、好き。その道を究めた人たちの、その道に臨む姿勢や哲学が聞けるのが嬉しい。

人生どれくらい生かしてもらえるのかわからないけど、
一日にたとえたら、もう朝じゃないことはたしか。その瞬間を大事に生きなきゃ。

Puglia(プーリア)3日目 ② Ceglie Messapica

2011.07.19 *Tue

より大きな地図で ceglie messapica を表示

今回、料理自慢の街と聞いていたうちの1つ、Ceglie Messapica(チェリエ・メッサーピカ)へ。

こちらも白い街で、白いペンキで建物を塗ってるお兄ちゃんに遭遇。
こうして白い街を保ってるんだね。

ceglie messapica01


お目当てのお店でうまくいけばランチを!と思ったんだけど、残念ながらやってる気配なし。

ceglie02

街を出たトコでスーパーを発見して、完全にお買いものスイッチ、ON!

ceglie03

いつもレストランのおつまみとして出てくる「タラッリ」を買いまくり。いろんな味があって。
カタチはグリッシーニをちっちゃく丸くしたようなカンジの、プーリア地方の固焼きパン。
サクサクしてて、みんなポリポリかじってるから、ウチでは「ポリポリ」と呼んでたんだけど!

ceglie04

シャカシャカ振って凍らせるとシャーベットになる、gran soleilも発見! 気になってたの!

あーなんでスーパーの買い物ってこんなに楽しいんだろ。

Puglia(プーリア)3日目 ① Ostuni

2011.07.09 *Sat
ostuni12

タルト類とか、いろいろおいしそうなモノが並ぶホテルの朝食。
あんなに食べて、もうダメだー!状態だったのに、ちゃっかりしっかり食べるんだもんなぁ。

そして、Ostuni(オストゥーニ)の街を散歩してると、スゴイ光景に遭遇。

ostuni13

道にある棒みたいなヤツ(なんて名前なんだろ?)、
車が通れないようにあるんだと思ってたのに、ウィーーーーンって低くなって車が通るの!
びっくり! この写真でわかるかな?
たぶん、一定の決められた車だけ通る権利があって、あの棒を低くできるんだろね。

ostuni15

ostuni14

ostuni19

ostuni17

ostuni16

オストゥーニもやっぱり白い街。
白いから、青い空とか、ベランダにある花の色が映えるんだよねぇ。
お掃除してるこんな風景がまたいいの。

Puglia(プーリア)2日目 ⑥ Ostuni

2011.07.04 *Mon
ホテルのお兄さんに予約してもらった、Osteria del Tempo Persoへ向かう途中、
勝手に我々が思うザ・イタリアな風景に遭遇。後ろ手を組んだおじさまたち、集合の図。

ostuni04

なぜだかおじさまたち集ってるのだよね。そして、なぜだか後ろ手を組んでいるのだよねぇ。

ostuni05

さてさて、Puglia(プーリア)は、野菜を使った料理の数々が美味しそう!というイメージがあって、
無謀だとは思いつつも、2人前からだという前菜の盛り合わせを注文。

でてくる、でてくる、前菜だけでテーブルが完全に埋まってしまうほど。これ、全部前菜。

ostuni06

ostuni07

ostuni08

ostuni09

ostuni10

どれもこれもかなりおいしいのだけど、あーとってもじゃないけど、食べきれん。

ostuni11

オレキエッテもめちゃめちゃおいしいのに、必死で食べても半分がやっと。もうダメ。完敗。

はい、やっぱり実力不足でした。でもね、1回やってみたかったのよー許してぇ。
結局、オットは食べ過ぎの胃薬にお世話になり、私もベッドにバッタリ。スミマセン、ゼイタクして。

Puglia(プーリア)2日目 ⑤ Ostuni

2011.06.28 *Tue

より大きな地図で ostuni を表示

2日目の宿泊先は、Hotel Monte Sarago@Ostuni(オストゥーニ)。

Locorotondo(ロコロトンド)から、宿泊先に到着する直前の大きな道路のカーブのところで、
Ostuni(オストゥーニ)の白い街がぱーーっと右手の方に拡がって!

ostuni01

宿泊先は、大きな道路沿いにあって、どこに駐車場があるのか、さっぱりわかんなくて、
車から降りて駐車場の場所を聞いてくるか、と車を降りようとしたら、
満面の笑顔がすてきなスタッフのお兄さんが出てきてくれて、案内してくれました。

ostuni03

建物そのものも、お部屋も、近代的で新しくて、とってもキレイ。

ostuni02

ホテルの窓から見えるOstuniの白い街並みがまたいいのだよ。街灯ちょいジャマだけど。
施設も場所も、スタッフのホスピタリティも文句なし。あーココに泊まるコトにしてよかった!

親切なお兄さんに甘えて、夕食のレストランの予約も頼んじゃったのでした。

Puglia(プーリア)2日目 ④ Locorotondo

2011.06.26 *Sun

より大きな地図で Locorotondo を表示

Alberobello(アルベロベッロ)からLocorotondo(ロコロトンド)へ。

Locorotondo01

Locorotondo(ロコロトンド)は、「円い場所」って意味なんだって。
小高い丘の上にある、まぁるい白い街。

Locorotondo09

丘の上から見下ろすと、さっきまで見えてたトゥルッリがちらほらと。

ツーリストインフォで地図をもらうつもりが、ちょうどシエスタで、そんなトコまでもしっかりお休み。

小さな街なので、気が趣くままに歩いてみると、予想ができないすてきな風景が次々と。

Locorotondo02

Locorotondo03

Locorotondo08

Locorotondo04

Locorotondo05

Locorotondo06

でも、街の入口にあったトイレで、管理人のようなおじいちゃまが、絵葉書と地図をくれてさ。
トイレのためにいくらか払うって日本ではないよなぁと思うけど、
こういうトコはそれなりにきれいにしてあるので、安心といえば安心。
しかもココのおじいちゃま、何かの拍子によろけた私の肩を支えてくれたのよ。やさしーい。

Puglia(プーリア)2日目 ③ Alberobello

2011.06.22 *Wed
おいしいジェラート屋さんがあると聞いてたので、食後のデザートに行かなきゃね、と。

alberobello09

おみやげを売ってるトゥルッロで、お決まりのマグネットと置き物を買って、
そこのおじさんに場所を聞いてみたの。
ったって、簡単な英語+住所とお店の名前が書いてあるのを見せただけなんだけど!

イタリア語で説明してくれるおじさんとイタリア語が理解できない私たち!

でも、ジェスチャーってスゴイ。ちゃんとコミュニケーションできるもんね。
「真っ直ぐ行って左だよ」ってわかったし!無事にお店も発見。おじちゃん、ありがとう!

alberobello07

alberobello10

イタリアにて初ジェラート。っていっても、私はレモンのグラニータ。うーん、美味じゃ。

alberobello08

もしかしたらツーリスティックなカンジの街かも?とも思ったけれど、
このトゥルッリが並ぶ景色は圧巻。Alberobello(アルベロベッロ)、やっぱ来てよかった。

Puglia(プーリア)2日目 ② Alberobello

2011.06.21 *Tue

より大きな地図で Alberobello を表示

Bari(バーリ)からAlberobello(アルベロベッロ)へ。

alberobello01

このとんがり屋根のかわいい建物「トゥルッリ」を実際に観たかったんだ。

alberobello06


建物のサイズとか数で決まる税金についての対策として、
すぐ解体できる建物として岩を積み上げて作られたのがはじまりなんだって。

お昼は、トゥルッロ(トゥルッリの単数形なんだって!)の中の1つのお店へ。

alberobello05

alberobello02

前菜は茄子とズッキーニの焼いたモノ。

alberobello04

オットはピザを。ちょっとイマイチの様子。うーん、ピザと思わないでパンと思えばいいかも。

alberobello03


私は、Pugliaの名物だという、耳たぶの形をしたパスタ「オレキエッテ」、初トライ。
cime di rapa(チーマ・ディ・ラーパ)と呼ばれるからし菜との組み合わせ。
上にのってるパン粉のカリカリしたのもおいしーい。

SkyClock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

Qchin

Author:Qchin
以前の職場での呼び名は「Qちゃん」。
毎日、頭にくることやイライラすることが結構ある。
だけど「いいな」と思うこともきっと一つくらいはあるよな、と自分に言い聞かせています。



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Copyright © 今日の“いいな♪” All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。