04
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2011年04月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいもの大臣

2011.04.06 *Wed
恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 (ブルームブックス)恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。 (ブルームブックス)
(2006/02)
角田 光代

商品詳細を見る


うまい表現だなぁ、「おいしいもの大臣」って!

角田光代さんの『恋をしよう。夢をみよう。旅にでよう。』に書かれてたんだけどね。
いろんな場所のいろんなおいしいものをよーく知ってて、教えてくれる人のこと。

まさに、もつべきものは、おいしいもの大臣のおともだちだよねぇ。激しく同意するよ。

そんなおいしいもの大臣のお一人にいただいたものがコチラ。感謝!

20110406oishiimonodaijin

とーってもあまくて濃いトマトジュースにオイルサーディンの缶詰。
おお、この缶詰は以前にバスクで出会ってカンゲキしたものではないですか!

昔、父が出張で上京する時、「おいしいものごちそうしてあげるから、お店考えといて」って
言ってくれてたのに、当時は全然そういうコトに興味がなかったんだよなぁ。あーもったいない。
今ならおいしいもの大臣たちに聞いたりして、行きたいお店、ゼッタイ探すのになぁ。
スポンサーサイト
| scene |

ホタルイカ

2011.04.06 *Wed
20110405hotaruika

久しぶりにそのスーパーに行ったのだけど、
地震の後、いろんなモノが完全に在庫がなくなって、棚が見えちゃう空っぽ状態だったのが、
納豆や牛乳や卵などなど、前とほぼおんなじくらい並べられてるのを見て、すっごくホッとした。

今までなら当たり前のことで気づきもしなかったけど、
在庫があって、買いたければ買える状態にあるということは、
こんなにも気持ちを落ち着かせられるものなんだなぁって改めて感じたな。

で、そこで売っていたホタルイカ。
とってもおいしそうに見えて、そして春だなぁって感じて、うれしくなって買ってきました。

ご丁寧に酢味噌も付いてて、それをつけていただいたのだけど、やっぱりおいしかった!
季節を感じさせてくれる食べものは、やっぱりしあわせね。

『津軽百年食堂』

2011.04.03 *Sun
津軽百年食堂津軽百年食堂
(2009/02/28)
森沢 明夫

商品詳細を見る

大学時代の同級生が書いた本が原作になった映画、『津軽百年食堂』。
映画化されると聞いたのが数ヶ月前。

それがいよいよ公開になって、観て来ました。
今回の映画収益の一部は、震災義援金として寄付されるんだそうで。

20110403tsugaru

劇場に入るときに配られた袋の中には、
「津軽百年食堂の舞台 弘前へ」と書いてあるおせんべいやりんごジュース、
弘前のガイドマップや映画のロケ地マップなどが入ってて。
この映画に携わった人たちの気持ちがいっぱい詰まってる感じがして、ちょい、じんときた。

原作とはかなり違うストーリー展開だったけど、別の『津軽百年食堂』として楽しめました。
でも、やっぱ、映画だけしか観てない人がいたら、ぜひ原作も読んで!って言いたいなぁ。

SkyClock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

Qchin

Author:Qchin
以前の職場での呼び名は「Qちゃん」。
毎日、頭にくることやイライラすることが結構ある。
だけど「いいな」と思うこともきっと一つくらいはあるよな、と自分に言い聞かせています。



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Copyright © 今日の“いいな♪” All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。