01
2
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
17
19
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Archive : 2011年01月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクミソ?!

2011.01.22 *Sat
土曜出勤だったので、若干遅めのランチ@らあめん花月嵐

昨日、テレビでラーメンの特集みちゃったもんだからねぇ。
とはいえ、昔と比べると、食べられる量も減ってるし。こってり系1杯はムリ!だし。
チャーシューやら味つき玉子への執着もまったくないし。何ならなくてもいいくらいで。

頼んだのは、「僕の味噌ラーメン ボロネーゼバター添え」。
どうやら川越達也シェフとらあめん花月嵐のコラボのメニューだそうで。

20110122bokumiso

店員さんの「ボクミソ一丁~!」にちょっとにやっとしちゃいました。「僕味噌」ね・・・くくく。

ラーメンとイタリアンのコラボ?!って最初は思ったけど、美味しかったぁ。
イタリアンテイストはしっかり感じられ、でも、主張は強すぎず。
ボロネーゼバターとルッコラがよかったな。ヘルプなしの完食でした。
スポンサーサイト

ご縁その2

2011.01.20 *Thu

また、思い出した。

昔、やってみないかと誘われて、求められるのも悪くないか、と思って応募した仕事があった。
でも、それは、結局採用されることなく、落とされたんだった。

そりゃそうだ。やりたいって強い思いはなかったのだから。で、その時思ったのだ。
あぁ、声をかけてもらえるってのはありがたいけど、
やっぱり、自分主体で、積極的にやりたい!とまで思えないものに応募しちゃいかんって。
吹いてくる風に乗っかるのも悪くはないけど、
「自分がやりたいこと」をしっかり考えて、自分で風に乗りに行かなきゃダメだって。
あれは、その後の自分の仕事を選ぶ転換期になった、と今は思う。

今回もいい機会にしよう。得たものもいっぱいある。


週末作ったもの

2011.01.18 *Tue
110118apple

その1。りんごのコンポート。

えらい昔にいただいてシンク下で眠ってたチェコ産のプラムのお酒(くださった方、スミマセン!)と、
これまた若干賞味期限切れのレーズンを入れて。
このお酒が、意外にもすばらしい役割を果たしてくれて。強めのお酒のいい香りが部屋中に!

110118oshiruko

その2。おしるこ。

モスバーガーの玄米餅のおしるこを食べてから、どうしても作りたくなって圧力鍋で一気に。
あんこあんこしてるどろどろ系よりも水分たっぷりのさらさら系が好き。

実家には、小豆を煮る前に入れる専用のポットがあって、それが夜、台所にあると
「あ、明日はおしるこが食べられる!」とワクワクしたのを思い出すなぁ。

しかし、ウチで甘いもの作ると、砂糖の量ハンパないな・・・と実感しますな。

バンドネオン

2011.01.16 *Sun
聴いてみたかったんだよねぇ、生のバンドネオンの音。

そもそもバンドネオンって楽器、全然知らなかった。
ぱっと見ると、アコーディオンみたいに見えるけど、全然違う楽器なんだそうで。
ドイツで生まれたものだけど、今はアルゼンチンタンゴによく使われているのだとか。

きっかけは、たまたま観たトップランナー三浦一馬さんのバンドネオンの演奏に釘付けになって。
音楽に対する追求心とそれを自然なことばで話す姿勢が素敵で、とても20歳には見えない!

で、即、バンドネオンのライヴを調べて、チケット予約。
それが本日の小松亮太さんのライヴ@東京Billboard

哀愁を帯びた音色から、深紅や蒼やいろんな色がみえてくるようで。
蛇腹がいったりきたりする時の音が、息継ぎのブレスのようで、人が歌ってるようにも聞こえて。
深くて厚みのある壮大なカンジにすっかり虜に。また聴きたいなぁ。
| music |

雲仙温泉 その2

2011.01.10 *Mon
unzenasa

夜には雪が相当積もるという天気予報どおり、朝起きて外をみたら、一面の雪で真っ白。

誰も踏みしめていない積もった雪の部分を歩くならまだしも、
いろんな人たちが踏みしめて雪が固まったトコは、下手するとツルッと滑っちゃいそうで。

帰りは、雲仙―博多を1000円でつないでくれる「お山雲仙定期便」と呼ばれるバスに
乗るつもりだったのだけど、あまりの大雪に本来の到着時間にそのバスは到着せず。

unzenlunch

ランチもココでいただいて、その後、館内の図書室で本を読みながら、バスを待つことに。
バスの遅れがどれくらいか、逐一ホテルの方が教えてくれたり、
1時間半ほど待ってた頃、「お疲れでしょう」って、図書室にいた私たちにコーヒーを運んでくれたり。

unzencoffee

ホントにあちこちであったかいホスピタリティ精神に感心させられたよ。プロだなぁ、と。
特別に応対がいい方が一人いるわけじゃなく、どの方もそれぞれいいの。それって凄いことだよね。
| travel |

雲仙温泉 その1

2011.01.10 *Mon
2009年末、小浜温泉に行った時、
レトロでハイカラな建物の雲仙観光ホテルに魅かれてお茶をしたのがはじまりで。

unzenbar

暖炉にある木がパチパチいうBARで応対をしてくれた方といろいろお話したりもして、
来年の温泉旅行はぜひココに来たいね、と話した1年後、それが実現!

これまで温泉旅といえば、畳の和室で、和食の部屋食!ってのが楽しみで、
洋館で洋食って、ちょっとどうかな?! とも思ったのだけど、それはそれはしあわせな滞在でした。

unzentoshoshitsu
unzenroom

館内には、図書室や撞球(ビリヤード!)室もあったりして、
歴史を感じる落ち着いた雰囲気でありながら、とーってもモダンで素敵。

unzendinner1
unzendinner2
unzendinner3

海苔のソースが添えられた貝柱と自然薯の衣揚げや、モッツァレラチーズ+春菊のリゾットや、
どれもこれも想像以上に素晴らしいお料理たちだったなぁ。
| travel |

ご縁

2011.01.06 *Thu
そういや、さかのぼって考えてみると、そうだ。

小学校の時は「児童会の役員」をすすめられたり、
高校の部活では上の代から「庶務」の役割を与えられたり。
社会人生活を始めてからも、思いがけない部署への異動もあったな。

高校の歴代の「庶務」の方たちは、みんな生活一般面もマメに面倒をみるタイプで、
あたしは正反対でゼッタイに向いてないのに、先輩達、何見てんだ?!と思ったもんだよ。
自分が知ってる自分と、他人がみる私という人間って意外と違うもんだよね。

でもね、そうやって吹いてくる風に乗っかるのも悪くはないって知ってはいるんだ。
新しい自分に出会えたり、考え方が拡がったり。役割が人を育てるってのも事実だと思うし。

・・・やっぱりご縁なんだよね。今回も吹いてくる風にひとまず乗っかってみっか。

2011年

2011.01.01 *Sat
20110101unzen


九州から戻ってきました。
それにしても、東京はあったかいね。

毎年恒例となった、母と一緒に行く九州内の温泉旅行は今回で7回目で、
雲仙に行ってきたのだけど、すんごい大雪で!
高速船が強風で欠航しちゃってたり、乗るつもりだったバスがなっかなか到着しなかったりで、
予定してた移動手段を行きも帰りもことごとく変えざるをえなくなっちゃって。

それで予定より長く宿泊先の雲仙観光ホテルに滞在することになったわけだけど、
何から何まで感動モノのホスピタリティ精神で、さすが!の一言。詳細はまた続きで書く予定。

まずは2011年を無事に迎えられたことに感謝。
みんなが心身ともに元気に、楽しく過ごせる1年になりますように!
| scene |

SkyClock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

Qchin

Author:Qchin
以前の職場での呼び名は「Qちゃん」。
毎日、頭にくることやイライラすることが結構ある。
だけど「いいな」と思うこともきっと一つくらいはあるよな、と自分に言い聞かせています。



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Copyright © 今日の“いいな♪” All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。