11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Archive : 2010年11月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉散歩

2010.11.24 *Wed
今回の散歩コースは、白金高輪~広尾。

101124school

公立とは思えない、ハイカラな門と紅葉がすてきな中学校を経由して、
最初の目的地はBurger Mania

101124burger


いっぱいのきのこにチーズがとろーりのバーガーを食べたんだけど、衝撃的な美味しさ!
少し焼いたバンズも、パテときのことチーズの相性も抜群で、こんなにバーガーが美味しいとは!

で、次の目的地、有栖川宮記念公園へ。

101124kouyo01

101124kouyo02

期待どおりの紅葉具合で、オットが写真撮ってたら、
同じようにカメラを持ってた外国の人に「二人一緒に撮ってあげようか?」って言われちゃって。
あれ、ここ日本だよ? 私たちが撮ってあげるんじゃなくて撮ってもらうの?ってカンジで
ちょっとおもしろかったな。本日も無事10000歩を達成。

スポンサーサイト
| お散歩 |

三島さんぽ その2

2010.11.17 *Wed
三島で楽しみにしてたものの一つが、野菜。箱根西麓野菜っていうんだそうで。
ミネラルがいーっぱい詰まった土で育った野菜、と聞いちゃ、ぜひぜひ食べてみたいじゃないの。

201116mishima2

三島駅前の観光案内所にあった箱根西麓野菜のパンフレットを頼りに、
伊豆箱根鉄道に揺られて、大場駅そばのJAの直売所フレッシュ函南店へ。
もう終わりがけの時間帯で、たくさんは買えなかったのだけど。

で、さらに一駅乗って、伊豆仁田駅そばのirodoriさんへ。

101116mishima3

101116mishima6

黒塗りの門をくぐってお庭を通って、お店の中に入るのだけど、外も中も「和」の雰囲気で。

101116mishima5

ケーキとコーヒーをのんびり、ゆっくりいただきました。

101116mishima4

帰りのホームから見えた富士山をパチリ。日帰り旅も意外と行けるモノだね。

101116mishimayasai

夜は、買ってきた箱根西麓野菜のサラダを。身体に野菜が行き渡ったカンジ。
| travel |

三島さんぽ その1

2010.11.16 *Tue
のんびりお散歩&おいしいモノを求めて、日帰りでどこかに行きたくて、今回は三島へ。

こどもの頃から何度も静岡に行っていて、
三島といえばよく通る場所で、知ってる気になってるけど、実はそんな気になってるだけで。
全然知らなかったんだよなぁ。そういう場所ってあるよね。

駅前の楽寿園を通ったので、ニュースで見た噛み付きザルを一応冷やかしに。
このオリの中でいじけてたのねぇって思いながら。
お天気の中、緑いっぱいの中をてくてく歩くのはやっぱ気持ちいい。

ランチは予約してなかったもので、お目当ての店には入れず、泣く泣く断念。
その後、それならば、と入ろうとしたもう一つのお店も行列がすごくて。あきらめて。

101116mishima1

で、最終的に、本町うなよしで、うな丼を。美味しかった!これもご縁ですな。(つづく)
| travel |

SkyClock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/



カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

Qchin

Author:Qchin
以前の職場での呼び名は「Qちゃん」。
毎日、頭にくることやイライラすることが結構ある。
だけど「いいな」と思うこともきっと一つくらいはあるよな、と自分に言い聞かせています。



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Copyright © 今日の“いいな♪” All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。