06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

This Category : 活字モノ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスク情報

2010.04.27 *Tue
旅 2008年 07月号 [雑誌]旅 2008年 07月号 [雑誌]
(2008/05/20)
不明

商品詳細を見る


今年はバスク地方に行こうと計画中なのだけど、情報がホントに少なくてね。
ガイドブックとかほとんどないみたいで。

で、amazonでもバスク情報がないものか調べたら、
特集されてる雑誌があるらしいことはわかったけど、在庫がないか、あってもめっちゃ高いか。
公共の図書館で「バスク」のキーワードで探してみたもののひっかからず。
館内で手にとって見られる雑誌のバックナンバーをみたけど、お目当てのモノはなくて。

諦めモードだったんだけど、ふと、図書館の本を予約するサイトで、
雑誌で絞って、年月で絞って調べたら、書庫にあるっていうじゃないの!
全然毎号は揃ってないんだけど、探してたモノはちゃーーんとあって。
早速予約して、お取り寄せできた時の感動といったら!
スポンサーサイト

集まり散じて

2009.03.30 *Mon
「集まり散じて」という見出しに目が留まってね。
新聞の文化欄で、この春に大学を定年退官される先生が書かれたもので。

それを読んでたら、春のこの時期は、特別な季節だったんだよなぁって思い出してさ。
別れのシーズンでもあり、新しい環境への期待と不安が入り混じる時期でもあって。

だけど、社会人になって働くようになって、その感覚は薄れてきてた気がする。
それなりにこの時期、新入社員が入ってきたり、異動があったりはするんだけどさ、
それは昔いつも感じてた、あの春の特別な感覚はないよなって思ったりして。
あぁ、春ってそういえば、まさに、「集まり散じて」のシーズンなわけだよなって。

♪~集まり散じて人は変われど 仰ぐは同じき理想の光
全然関係ないんだけど、この校歌、ホントに好き。

『歴史街道 カミノ・デ・サンティアゴの旅』

2009.03.13 *Fri
歴史街道カミノ・デ・サンティアゴの旅―豊かな食と文化を訪ねて歴史街道カミノ・デ・サンティアゴの旅―豊かな食と文化を訪ねて
(2002/12)
米山 智美古財 秀昭

商品詳細を見る

昨晩、紀伊国屋書店から、取り寄せた本が届いたって、
留守電が入ってて、取りに行ってきたの。

6月の長期有休の時の候補地の一つが、北スペインの巡礼の道なんだけど、
なんか、イマイチこの地域について書かれてる旅の本って見つけられなくて。
いわゆる旅のガイド本にも載ってはいるけど、まぁちょこっとなんだよね。
ま、日本から多くの観光客が行くような、いわゆる有名どころではないんだろうから、
当然っちゃ当然なんだけどさ。

で、そのいわゆる旅ガイド本の中で、紹介されてたうちの一つが、この本で。
この地域の食や文化について書かれてるってので、取り寄せたんだ。

ぱらぱらめくってみただけで、楽しそう。うーん、気持ちが盛り上がるなぁ。

絵本

2008.12.23 *Tue
こどもがはじめてであう せかいちず絵本こどもがはじめてであう せかいちず絵本
(1992/10)
とだ こうしろう

商品詳細を見る

せっかくの祝日だってのに、完全にカゼひいちゃって、一日布団の中。
昨日の夜から、これはヤバイと思ったけど、やっぱり。

そんな時に、佐川急便からのお届けモノがあってね。
なんと、仲よくしていただいてる先輩からのクリスマスプレゼント!
こないだお会いした時に行ったお店の横に本屋があって、
私がこういう本ほしい!って話したのを覚えていてくださったんだなぁ、とカンゲキ。

『こどもがはじめてであう せかいちず絵本』。
こども向けなんだけど、カラフルで、私も相当楽しく読めちゃうカンジで、
地図も小さな国までしっかり載っていて、シゴトでも参考にできそうなくらいでさ。
カイシャに持って行こうっと。

きっと誰かの大切な人

2008.12.02 *Tue
お気に入りのブログの一つ。
星野真里ちゃんのブログ

彼女の書く文章は、とても自然体で好き。
真里ちゃんには、もともと好感をもってたんだけど、
ブログを読むようになって、余計にいいなぁと思うようになったな。

今日のタイトルは「きっと誰かの大切な人」。
自分にも大切な人がいるように、誰もが誰かにとって大切な人なのだ、と。
嫌だなぁとか思ったりしても、そんな人も誰かにとって大切な人で、いなくては困る人なのだ、と。
うん、そうだよねぇ、と深く深くうなづいてしまったよ。
そういうことに気がつけるのってすごく素敵なコトだよねぇ。真里ちゃん、いいなぁ。

『うちの玄米ごはん』

2008.11.29 *Sat
うちの玄米ごはんうちの玄米ごはん
(2004/09)
高山 なおみ

商品詳細を見る

何をどう間違えたんだか、振替したヨガの始まる時間を1時間早くカン違いしててさ。
時間を潰さざるをえなくなっちゃったんだよね。

無印良品でいろいろ見たりもしてたんだけど、
世の中不況だって言うけど、ホントに不況なのか?って思っちゃうくらいの人出で、
イマイチその中をかきわけて見たいほどの強い気持ちもなくて、
で、結局本屋へ。

で、いろいろ立ち読みしてて、なんか出会っちゃった気がして買っちゃったの、この本。
高山なおみさんの『うちの玄米ごはん』。
最近は料理本は買わないようにしてたんだけどね。心魅かれるモノが多くて。

これ見てたら、今までいらないと思ってた圧力鍋がほしくなってきた。

連載開始

2008.11.25 *Tue
ほぼ日で始まった連載、「死を想う」。
こないだちょうど『おくりびと』をみたばっかりで、まさにタイムリー。
中沢新一さんとモックンとイトイさんが三人でお話をしてるのね。

『おくりびと』は、モックンの企画でできた映画だというのを聞いてたからさ。
もともと、モックンは何がきっかけでそういう企画を出すコトになったのか、とか、
どんな思いがそこにあるのか、とか、すごく気になってたんだよね。
そこへこの連載でしょ。しかも12回も続くなんて。
こりゃ楽しみだわ。

八日目の蝉

2008.09.02 *Tue
八日目の蝉八日目の蝉
(2007/03)
角田 光代

商品詳細を見る

こないだ、『風花』を買った時に一緒に買ったの。
『八日目の蝉』。

きっかけは爆笑問題の太田光さんの帯。
「最後の数ページ、震えが止まらなかった」。

実は少し前から読み始めていて、ずーーっと早く続きが読みたかったんだけど、
面接が終わるまでは我慢した方がいいよな、と思って、我慢してたのさ。

うーーん、読んでよかった。
もちろん、犯罪なのだから、許される行為ではないのだけど、
世の中で報道されている犯罪も、きっとそれぞれの事情が絡んでいるんだよな、と。
それから、あぁ、こちら側からも描くのか、というのが新鮮で、すごくよかった。

風花

2008.08.18 *Mon
風花風花
(2008/04/02)
川上 弘美

商品詳細を見る

こないだテレビでこの本を紹介してたヒトがいてさ。
それ以来なんとなく気にかかってて、結局買っちゃったんだよね。
結婚して7年の男と女のすれ違う気持ち。こころ。
たしか、それがすごくよく描かれてるってようなコトを言ってた気がするな。

読んで、思った。
たぶん、そうなんだろう。
距離が開いていく時って、こんな、なんだろう。
そして、そんな時、自分はホントはどうしたいのか、あっさりスパッとなんて決まっちゃいなくて。

そんなカンジ、共感できる。でも、今の自分には、少し遠い。
そんなコト考えながら、没頭して本を読む午後。そんな時間もまたいいね。

「そば屋」という仕事

2008.07.16 *Wed
ほぼ日に連載され始めた、『「そば屋」という仕事』。
これ、すごくおもしろいの。

いろんなトコで、「このヒト、プロだなぁ」って瞬間に出会えると、すっごくうれしくなるんだよね。
どんなシゴトでも、やっぱ誇りもって、追求してる姿ってのはすてきだなぁって思うの。
それまでに出会ったヒトたちとか、置かれてきた環境とか、いろいろ作用してると思うんだけどさ、
どんなコトがどんなふうに作用して、そういうプロになっていくんだか興味があって。

だけど、残念ながら、そういうヒトが必ずしも成功してる、とは限らないんだよね。
だから、プロとしての姿勢のままで、成功したらいいなぁって応援したくなっちゃったりするのね。
直接言葉じゃ伝えられないから、食べるトコだったりすると、ちょくちょく食べに行ったりしてさ。
そういうおそば屋さんだったのが、今は人気店らしいんだけどね。これからの更新に興味大!

SkyClock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア



プロフィール

Qchin

Author:Qchin
以前の職場での呼び名は「Qちゃん」。
毎日、頭にくることやイライラすることが結構ある。
だけど「いいな」と思うこともきっと一つくらいはあるよな、と自分に言い聞かせています。



月別アーカイブ



QRコード

QR



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



Copyright © 今日の“いいな♪” All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。